業者えらびのポイント

全国には数多くの不動産会社が存在します。
不動産を売却することが決まり、そして最終的にその判断が「買取」となった時、それではどんな不動産買取業者に相談をしたらよいのでしょうか?
ここでは業者選びのポイントをご紹介いたします。


すぐに現金化が可能か?

すぐに現金化が可能か?

不動産買取業者に相談した際に契約から決済までの期間を聞いてみましょう。
買取の最大のメリットとして早期の現金化があげられます。価格に納得したものの現金化までに期間がかかる場合、買取のメリットが享受できなくなります。

当社の場合、価格査定を行い売主様が価格にご納得頂ければ、2週間以内での現金化を可能としております。


できるだけ高く買取してくれるか

できるだけ高く買取してくれるか

大切な資産である不動産ですから、できるだけ高く買ってもらえる不動産会社がもちろん良いでしょう。通常不動産会社も銀行からの融資にて不動産の買取を行っております。

当社は、自社の資金により買取を行っておりますので、融資による金利負担がありません。
したがって、その分買取価格を高く査定することを可能としております。


契約は迅速に対応してくれるか

契約は迅速に対応してくれるか

価格の査定から契約まで、スピーディに対応してくれるかも重要なポイントです。
契約から決済までは早くても、契約までが時間がかかってしまう場合もあります。
特に大きな会社の場合は、社内の承認を得るまでの段階が多く、最終的に結論がでるまで日数がかかる場合もあります。

当社の場合は、契約を決定することができる担当者が直接お客様との交渉にあたりますので、条件に合意した後はすぐに契約をすることができ、お客様をお待たせすることはありません。


お客様の事情に合わせた取引は可能か?

お客様の事情に合わせた取引は可能か?

不動産を売却される理由として、様々ケースが存在します。
そんなお客様の事情に対応していただけ、お客様の要望をしっかりと聞いてくれる、信頼できる不動産業者を選定しましょう。

当社は買取事業を行うなかで、様々な事情を抱えたお客様とも接しています。
それぞれのご都合を考慮したうえで、柔軟性のある対応や融通を聞かせることができます。


どんな物件でも査定可能か

どんな物件でも査定可能か

不動産会社によっては、賃貸中の物件は対象外であったり、マンションの専門の買取業者という場合もあります。そうした、業者の場合、不得意の物件や対象外の物件については、買取価格が下がってしまうこともあります。

当社は様々物件の特性に応じたリフォームを行うなど、臨機応変な販売戦略を立て、どのような物件でも買取を検討できます。旧耐震基準のマンションなど、どんなに古い中古住宅でも買取可能です。
また、北海道から沖縄まで全国に支社がございますので、どのエリアの物件でもご相談ください。


次に具体的な契約までの流れを知りましょう!